おなかのなかのもこちゃん
¥1,650(税込)

どんな絵本?

Book info

あらすじ
【作品紹介】 じゅんくんは、もうすぐお兄ちゃん。 お母さんのお腹の中には、待望の赤ちゃん「もこちゃん」がいます。 はやく会いたい!と願ったら、なんと、お腹の中からもこちゃんが話しかけてきたのです。 じゅんくんには、本当にもこちゃんの声が聞こえているのでしょうか? 本作は、兄弟や親子の絆をテーマとしています。 ぜひ、ご家族で一緒にご覧ください。 【こんな人にオススメ】 子育て中のお父さん、お母さん。 初めての弟、妹ができたお兄ちゃん、お姉ちゃん。 【著者プロフィール】 著者:ふくかわ ゆめみ 絵本作家。1985年生まれ、奈良県在住。 自分のやりたいことが定まらぬまま人生の大半を過ごす。 大学卒業後、税務署に勤務し、様々な事業者の税務調査に奔走。 その中で偶然、有名画家の調査を担当。 画家の「やりたいことをやって生きる」シンプルな姿に薫陶を受け、密かに抱き始めていた絵本作家の道を志す。 2児の母として、育児経験から得られたアイデアを基に、創作活動を続けている。
ページ数
32ページ
サイズ
H 257mm × W 182mm
公開日
2020/04/20 公開
対象年齢

おすすめ絵本